CONTACT
PROJECT
XSTAND2021

【2020年度 make.f  ARCHIVES】人、企業、まち編

これまでにmake.fプロジェクト参加したメンバー・企業たちは多方面で活躍を続けています。このうち福井県内でのアクションについて、2020年度に福井新聞で記事化されたものを時系列でピックアップしてみました!

 

▼2020.04.29

2017XSCHOOLパートナー企業の荒井さんが、県産シルクを使ったマスクなどのD2Cをスタート。購入者に同封するショップカードを2019XSCHOOLから誕生した「ノカテ」チームが担当しています。

▼2020.06.24

2017XSCHOOLパートナー企業のタッセイさんが、木製品製造企業をグループ会社化し業務拡大。タッセイ社長の田中陽(2016make.fの中小企業の採用力強化プログラム参加メンバー)は、地元経済団体で事業承継問題にも取り組んでいます。同社は中小企業庁の本年度「はばたく中小企業」にも選ばれました。

 

▼2020.08.03

2019XSCHOOLに参加後、今年4月に岩手県Uターンした村上純一郎さんが、福井市のキャリア教育事業でコーディネーターを務めました。

 

▼2020.08.13

XSCHOOLプログラムディレクターの坂田守史さんらが、地域とアートをつなげアーティスト支援を行う有志による団体を設立。

 

▼2020.09.01

2016XSCHOOLに参加後、2018年に福井へUターンし、2019XSCHOOLではメンターも務めた黒川照太さんがインバウンドの新規事業をスタートしています。写真はサービスを導入した2017XSCHOOLパートナー企業の米五さん。

 

▼2020.12.03

2016XSCHOOLメンバー/2019XSCHOOLメンターの吉鶴かのこさん(大阪)が、福井県丹南地域のものづくりイベント「RENEW」の商品開発プロジェクトに参加し、鯖江市の眼鏡製造企業社員らと絵本を創作しました。

 

▼2020.09.01

2018XTUDIOパートナー企業の明林繊維さんが、XSCHOOL関係者らの紹介で勝山市施設の家具、雑貨類のテキスタイルを担当しました。

※日付は新聞掲載日です。

【記事画像提供:福井新聞社】


Related article関連記事