CONTACT
PROJECT
XSTAND2021

【2020年度 make.f  ARCHIVES】プロジェクト編

こちらでは本年度のmake.fプロジェクトや活動継続中のプロジェクトメンバーについて福井新聞で記事化されたものを紹介します。

2019XSCHOOLから生まれた「喜贈文庫」と「笏谷石バンク」「ノカテ」の活動報告

2019年当時のXSCHOOL発表会の様子はコチラ

 

▼2020.08.26

「喜贈文庫」チームは本の収集から活動をスタート。報道をきっかけに多くの本が市民から集まり始めました。

▼2020.10.08

ついに完成した手作りの図書館! その後も5,000冊近い本が集まっているそうです。

 

▼2020.09.04 メンバーが所属する建築事務所の新事業としてスタートした笏谷石の循環サービスとグッズ販売。

 

▼2020.10.31、2021.02.19

文化的景観を生かした生業づくりや越前水仙のブランディングに挑戦している「ノカテ」。地域イベントにも積極的に参加し地元住人への理解と共感を深めています。

XSEMI&XSCHOOL、XSTAND

▼2020.10.31、2020.11.08

make.fでは初めてとなるオンライン配信となったXSEMI。オンラインホワイトボードでメモを共有したり、翌日までに画像を宇投稿する宿題を楽しんだりと、オンラインならではの体験も取り入れながら進行しました。

▼2020.12.19

プロジェクト活動の拠点となるワークスペースXSTANDが2020年11月、福井駅前に完成!

 

▼2021.01.31

都市圏の非常事態宣言により、完全オンラインでの実施となったXSCHOOL。16名のメンバーが「医療」をテーマに専門性の高い事柄を自分に近づけ、解きほぐす探索に取り組みました。今期のXSCHOOLではチームアップをメンバーの意思に任せた結果、チーム・個人で11のユニットが誕生。それぞれが最終的に動画プレゼンを発表しました。

▼2021.03.07

メンバーの問いを参加者にも共有し考えを互いに深めることを目的に開催した最終カンファレンス。

 

 

※日付は新聞掲載日です。

【記事画像提供:福井新聞社】

Related article関連記事