find.f WONDERS

XSTUDIO 2018 note

XSTUDIO でプロジェクト創出に取り組むメンバー、リーダー、パートナー企業がそれぞれの視点から活動を記録し、思いを綴る実験ノート。
STUDIO C
[企業] 荒川道子 2018.12.07

はじまる

XSTUDIOへの参加を決めてから、発表会の準備を進める今日まであっという間に時間が過ぎている。短期間ではあるけれど濃密な時間の中、STUDIOメンバー全員でひたすら手を動かしながら探してきた「レースの良さ」。それがどんな形で表現できるのか、見てくれる方にどのように受け止められるのか今からとてもワクワクしている。

STUDIO Cのメンバーはリーダーの吉行さんを筆頭に超個性的なメンバーばかり。

『言葉の匠』前田さん、『科学博士』宮下さん、『冷静沈着』サカタさん

『みんなの母』尖さん、『センス最強』たかのさん、『みんなの先生』勉さん

この素敵な7人の発想や着眼点は本当に新鮮で、私たちのものの見方や考え方をガラっと変えてくれた。このSTUDIOから生まれた試作品やアイデアはすべて荒川レースの財産になっていく。人との出逢いがこんなにも大きな変化を生み出してくれるなんて!

発表会に向けての時間はとにかく社内で試作の毎日。従業員さんに手伝ってもらいながら、様々なモデルに挑戦中だ。「これ、何になるの?」と聞かれることもあるけれど、メンバーが見つけてくれた「レースの良さ」を1つも無駄にしたくないという気持ちでひたすら作っている。それはレース製造に関わる者として新しい景色を見るための大切な決断だと思う。この決断の背中を押してくれたのはリーダーの吉行さん。自分の試作に自信が持てず、1歩踏み出す勇気がなかった私に失敗という概念はないと教えてくれた。この言葉がなければ短時間で多くの試作を作り出すことはできなかっただろう。

吉行リーダーのもとSTUDIO Cが見つけたたくさんのレースの良さ。濃密なSTUDIO活動の過程も伝えたい。でも、発表会が終わりじゃない。発表会がスタート!

photo by Kyoko Kataoka


STUDIO C
STUDIO C メンバー
荒川道子 荒川レース工業株式会社
 
STUDIO C Archive 過去のノート

PROJECT

#make_fukui